PROMARK 【6個セット】Pro-mark TX5BW / Pro-mark 0616022105311

【返品不可】 BITWIG STUDIO 2 パッケージ版 安心の日本正規品!-プラグインソフト


BITWIG STUDIO 2

「自分だけの音楽」を奏でる事に最も長けた話題の次世代DAW。

Ableton Liveでお馴染みの「打ち込み」「ライブ」の2種類の制作モードを備えながらそのオーディオエンジンは最新のものを搭載することで「音の良いAbleton Live」のような評価が散見されるDAWとして話題・人気であったBitwig Studioが遂にバージョンアップ。


新たに「自分だけの音楽」を追求することに長けた「モジュラーデバイスシステム」を採用し、その他DAWにはない独自性を搭載。

ありふれた音楽を作ることには何の難もない今時のメジャーDAWと同様の機能を備えながらも「新しさ」を持つBITWIGに要注目です。


・再構築されたモジュレーション・システムと25のモジューレーター
・MIDI機器やCV搭載機器等の外部ハードウェアとの連携強化
・リモートコントロール、ダイナミック・ディスプレイ、スペクトラム・アナライザーなど多くのデバイスをアップデート
・柔軟なフェード処理:クリップ間のフェードやクロスフェード処理が可能に
・VST 3対応。32/64bit ブリッジとプラグイン・クラッシュ・プロテクションを搭載。
・クロスプラットフォームDAW(Windows、 MacOS X 、 Linuxに対応)。
・リニアとノンリニアを共存した直感的な操作。
・マルチコア&マルチプロセッサーに対応。
・70を超えるデバイス
・2000を超えるライブラリ と 9GBのサウンドコンテンツ
・独自のタイムストレッチ・テクノロジー
・マルチディスプレイをサポート。最大3台のディスプレイが可能。
・統合されたモジュレーションシステム:LFOやエンベロープなどのデバイス・パラメータをマクロコントロールによって制御。
・ノートとオーディオで表現を豊かにする、パー・ノート・マイクロ・ピッチコントロールを搭載。
・ドラムマシンやサンプラーでの使用を想定したオートマチック・スライス機能。
・トラックのオートメーションに加えて、クリップ内のオートメーションを記録できる。
・マクロコントロール及びデバイス・パネル・マッピングにはノブとボタンの視認性に配慮した設計。
・オープン・コントローラAPI:所有するコントローラをJavaスクリプトAPIによってアサインすることもできます。
・対応オーディオファイル WAV、 AIFF、 MP3、 AAC、 WMA、 FLAC and Ogg Vorbis

「自分だけの音楽」に長けたモジュラーデバイスシステム?

BITWIG 2では「モジュラーデバイスシステム」を採用、、、、などといろいろなところで騒がれていますが、これはつまり私的な見解ですと「音を限りなく無限に近い形で自由自在に操る」のに適した様々な機能が搭載された、と言い換えられる、と思っています。


というのも、同じDAWを使っていながら「どうしてこの人の音は生き物みたいな躍動感があるのだろう」とか「どうしてこの人の音はこんなにも想像力を描き立たせるんだろう」と思わせる人がいます。

こうした人たちのDAW作業をよくよく覗かせてもらうと、普通なら「ペッ」とコピペで終わらせてよいはずの作業に、非常に細かい「細工」を施していたりします。例えば4つ打ちキックのひとつひとつが数セント単位で微妙に音程を変えている、とか。


こうした「細工」をするのに非常に便利な機能が、BITWIG 2では25種類も搭載されています。


例えば上述の「4つ打ちキックのひとつひとつが数セント単位で微妙に音程が変わる」を従来のDAWで行おうと思うと、一般的にはキー(音程)に対して「オートメーションを描く」という作業になるかと思いますが、BITWIG 2では「RANDOM」デバイスを挿すだけで「様々な変わり方」を選び調整できてしまいます。


といってもこんな事はまだまだ序の口で、モジュラーデバイスシステムの名のとおり、これらを連結させ、より複雑な音作りを行うことができてしまいます。


モジュール一覧

・4-STAGE
・ADSR
・AHDSR
・AUDIO SIDECHAIN
・BEAT LFO
・BUTTON
・BUTTONS
・CLASSIC LFO
・ENVELOPE FOLLOWER
・EXPRESSIONS
・HW CV IN
・KEYTRACK
・MACRO-4
・MACRO
・MATH
・LFO
・MIDI
・MIX
・NOTE SIDECHAIN
・RANDOM
・SELECT-4
・STEPS
・VECTOR-4
・VECTOR-8
・XY


みんな大好き「ディレイ」エフェクターは、「やまびこ」効果を作り出しますよね。

やまびこ効果は、ディレイを使わずとも「一定間隔で音をコピペし、時間が経つほどゲインを小さくする」というDAW作業をすれば、同様効果を作り出せます。ですから「より凝ったディレイサウンドを」と考えると、ディレイエフェクターを使わずに上述のDAW作業や別のエフェクターで少々音作りとか、敢えて労力を必要とする作業をすることになるでしょうが、Bitwigの場合ではむしろこうした作業が「楽しくなる」ようなモジュールシステムが用意されています。


これは他のDAWでは見かけられない特殊な特徴です。

しかもBitwigはAbleton Liveのように「ライブで使える」、そして音質は非常に良いDAWです。

独特のモジュールシステムサウンドを構築しても、リリース音源だけでなくそのままライブでも活用できるというのは、もはや「自分の音楽」を確立させるには理想的な環境といえるのではないでしょうか。

関連タグ:Ableton Live Standard Suite ビットウィグ

仕様詳細・対応動作要件は、本製品メーカーサイト情報をご参照の上、お買い求めください。

【返品不可】 BITWIG STUDIO 2 パッケージ版 安心の日本正規品!-プラグインソフト

【返品不可】 BITWIG STUDIO 2 パッケージ版 安心の日本正規品!-プラグインソフト

【返品不可】 BITWIG STUDIO 2 パッケージ版 安心の日本正規品!-プラグインソフト

Electro Harmonix 《エレクトロ・ハーモニックス》 ENIGMA Q Balls for Bass

【返品不可】 BITWIG STUDIO 2 パッケージ版 安心の日本正規品!-プラグインソフト

【送料込】TECH21 SansAmp VT Bass 500 ベースアンプヘッド【smtb-TK】
Close Bitnami banner
Bitnami